上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はい♪
上司と松山同行。
その上司が四国担当の時によく行っていたという
うなぎ屋さんへ連行された(笑)

DSC26709.jpg

松山の大きなアーケードの中にある、松山なのに「出雲屋」。


ご協力をお願いしますm(_ _)m
『ポチッ』っと押してネ♪

      ↓  
   にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ


スポンサーサイト
はい♪
メーカーさんと新規先の計6名で、
高知は南はりまや町にある「得月楼」集合。

DSC26185.jpg

明治3年創業の超老舗料亭です。
幕末の著名な庭師による見事な庭園、文人墨客の書画も多数ある立派なお店でした。


ご協力をお願いしますm(_ _)m
『ポチッ』っと押してネ♪

      ↓  
   にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ


道後温泉本館前にある「おんでん家」。

DSC23932.jpg

頂いたのは、
宇和島風鯛めし御膳。
小鉢3品、天婦羅、お吸い物をセット。


ご協力をお願いしますm(_ _)m
『ポチッ』っと押してネ♪

      ↓  
   にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ


初めて高知に訪問したのは、去年の10月中旬。
あれから一年が経ったんだ(驚)
なんとまー、時が経つのはが早い事。

DSC22494.jpg

今回、2度目の「ひろめ市場」。


ご協力をお願いしますm(_ _)m
『ポチッ』っと押してネ♪

      ↓  
   にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ


高知の「カフェ・ド・アメリ」へ向かう途中、
かなり気になるカフェ屋さんがあったので、
帰りにちょこっと寄って、ホテルへ向かいました(笑)

DSC04902.jpg

可愛らしい店内に、可愛らしい店員さんの制服(笑)

DSC04908.jpg

折角なんで、
ケーキセットを頂いたのですが、これも可愛らしいでしょ♪
サウンド・オブ・ミュージックって言う名のケーキです。
ほろ苦いチョコレートとブランデーが味わい深い絶妙のハーモニーで、
美味しく頂きました^^

DSC04903.jpg

所謂、カントリーチックなお店の雰囲気で、
一人でも十分にゆっくり出来る様な店作りになっていました。

DSC04911.jpg

モーニングもランチも安くて美味しそう♪
このお店、良かったですよ^^v


店名:FAUST(ファウスト)
住所:高知県高知市本町1-2-22 おびさんロード【地図
電話:088-873-4111
営業時間:9:00~21:30
定休日:無休
HP:http://www.gendaikigyosha.co.jp/

DSC04993.jpg

土佐茶とスィーツの「土佐茶カフェ」、
帯屋町の商店街を歩いていたら、偶然見つけたカフェ屋さん。
ふんだんに使った杉材の店内外、ゆっくりとした空間で、
非常に落ち着く場所でした♪

DSC05003.jpg

高知市内に住んでいたら、毎日でも通ってしまいそうな、お店でしたね。


DSC05022.jpg

そして当店は土佐茶カフェ日本茶アドバイザーの中野京子さんが居らっしゃいます。
日本茶アドバイザー!?
って初耳だったんですが、
中野アドバイザーに聞いたところ、
静岡、京都に資格を持たれた方が沢山いらっしゃるとの事でした。

DSC05007.jpg

今回は、土佐茶カフェ自家製のほうじ茶ソフトクリームと
甘味を頼むと+100円で注文が出来る水出し煎茶を頂きました♪

DSC05011.jpg

このソフトクリームがちょっと変わっていて、美味しかったですよ^^
口に入れた時は、普通のソフトクリームなんですが、
見た目が茶色なので、チョコレートの味がした様な。。。
でも後味がきちんとほうじ茶の味がして、
ほうじ茶の香りが、口の中に広がって、
その香ばしさが、たまらなかったです。
魅惑のソフトクリームって感じでした(*^^*)


お茶、そしてスィーツはもちろんの事、
お食事もあって、メニューはすべて美味しそうでした。
お値段がリーズナブルで、色々と頂きたいモノがあって、

うん、また来たいですね^^/


余談ですが、
土佐茶は、おもに仁淀川や四万十流域の上流域で栽培せれています。
そこは温暖多雨で、朝晩の寒暖の差が大きいのが特徴。
茶葉が非常にまろやかの様です。


DSC05018.jpg


店名:土佐茶カフェ
住所:高知県高知市帯屋町2-1-31【地図
電話:088-855-7753
営業時間:11:00~22:00
定休日:水曜(祝日の場合は木曜)
愛媛県新居浜市にあるお得意先と、
「てんふじ」という天ぷら・会席料理屋で、お食事をしました。

P1060490.jpg

ふぐと言ったら、山口県下関市。
そして、なぜか大阪ではふぐ鍋が1,980円とか2,980円とかで食べれたりするので、
私の感覚では、ふぐと言えば下関と大阪って感じがしてました^^
大阪勤務の時は、こういった安いお店で、よくふぐを食べてたもんです。

新居浜市は県内屈指のフグの水揚げ高があって、
冬には市内の料亭・居酒屋等ではフグを出すのが当たり前だそうです。
また、全国一の水揚げ高を誇る山口県下関市の料理人ですら、
新居浜市のフグには一目を置いているとも言われているぐらい、新居浜のふぐも有名。
それと、大分県の臼杵のふぐも有名でしたよね。

P1060493.jpg

この1品は、“ふぐざく”と言います。
知らなかったのですが、これは愛媛県新居浜市発祥の郷土料理だそうです。
器の中には、フグの白身や皮などを細切れが入っており、ポン酢ともみじおろしで味付け。
ふぐざくの上にカワハギの肝が乗っているのが特徴なんです。
そして、これらを食べた後、鍋に入ったお豆腐を入れて絡めて食べる。というのが、
通の食べ方らしいです。その社長に言われた通りに食べてみたら、やはりうまい!
酒のみには、たまらん一品でしたね(><)

今宵は長くなると言っていたんですが、蓄膿症が治らず、勘弁してもらいました(爆)


店名:旬花酒灯てんふじ
住所:愛媛県新居浜市若水町1-3-3【地図
電話:0897-34-1485
営業時間:17:30~23:00 LO 22:30
定休日:日曜
先日の愛媛・香川出張で、香川県丸亀市で宿泊した時の晩、「一鶴 本店」へ行ってきました。
以前、香川県高松市へ行った際、地元メーカーさんに連れて行ってもらった以来、2回目。
前回は、印象なく、なんとも思わなかったのですが、今回は本店なのか後を引く味で美味しかったです。

P1020109.jpg

P1020110.jpg

香川県では、うどんと同様、今おすすめるのが骨付鳥です。郷土料理になりつつあります。
鶏の骨付きもも肉をオーブン釜などで焼き上げたもので、全国的にも珍しい料理です。
噛みごたえがあり、深い味わいのおやどりと、柔らかくて食べやすいひなどりの2種類があります。
写真は、おやどりです。どちらも皮がパリッと香ばしく、かぶりつくと肉汁があふれ出ます。
この肉汁にキャベツやおにぎりを付けて食べるのも美味しい食べ方です。

香川県では、町で推奨しているご当地料理の一つです。

宮崎の地鶏もも焼きとも違い、これはこれで美味しかったです。


店名:骨付鳥 一鶴 丸亀本店 (いっかく)
住所:香川県丸亀市浜町317
電話:0877-22-9111
定休日:無休
HP:http://www.ikkaku.co.jp/
先日の愛媛・香川出張帰り、飛行機の出発時間調整でちょっとcafeに寄ってきました。

P1020113.jpg

P1020114.jpg
  < カフェラッテヘーゼルナッツ >

Coffee for Tohoku. 北海道から始まった支援のバトンを世界へ。
8月5日(金)~8月12日(金)
Los Angelesで行われた「珈琲」を通しての被災地支援チャリティイベント。
次は松山で開催しています。
支援先は北海道から何度もバンを走らせ被災地でコーヒーを淹れ続ける「くまカフェ号」。
全国各地、色んな形で、被災地支援イベントが行われています。

この様な支援イベントも行われているんですね。


店名:Cafe Crema (カフェ・クレマ)  
住所:愛媛県松山市湊町4丁目3-7
   すがやビル2F
電話:089-934-5133
HP:http://www.cafe-crema.net/
※ Coffee for Tohoku:http://coffee4tohoku.blogspot.com/
今回は、ライバル会社の社長との面談があり、めずらしい四国出張です。
松山空港を降り、香川県の観音寺市へ。せっかくなんで、香川でうどんを食べる事にしました。

観音寺市では有名な「つるや」へ。
当店自慢の特製しょうゆかけ(大根おろし、ゆず入り)を注文。
大が330円、小が280円。

P1020089.jpg

今回14時過ぎに行ったのですが、うどんを食べるんだったら、昼時に行った方が、よいみたいです。
中途半端に行くと、麺を茹で置きするので、若干歯ごたえが落ちます。

知らなかったのですが、香川のうどんは、麺ではなく、ダシで勝負するらしいです。
そのダシが店の決め手との事でした。

去年、観音寺のお客さんに連れて行ってもらった「かじまや」の方が、僕は好きだな~。
地元の人が行く、お店です。店は汚いけど、味は間違いないです!!

ちなみに釜揚げは、その時に茹でるので、いつ行ってもよいと教わりました。


店名:手打ちうどん つるや
住所:香川県観音寺市坂本町3-7-18
電話:0875-23-1761
定休日:火曜日

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。