上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はい♪
久しぶりの石川県出張。
昼夜食兼用で、ぷらっと入ったお店は、、、

DSC28724.jpg

近江町市場にある「山さん 本店」へ。
近江町市場って、活気があっていいですね♪


ご協力をお願いしますm(_ _)m
『ポチッ』っと押してネ♪

      ↓  
   にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ

スポンサーサイト
JR富山駅南口(正面口)前に、平屋建ての商業施設がある。
とやま駅特選館です。

DSC11315.jpg

館内は、銘品・名品が勢揃いしており、
中でも、富山の名産白えびが気軽に食べれる「白えび亭」がある。
北陸担当の営業が金沢で有名なラーメンがあると、
「濃厚中華そば金澤 神仙」へ連れて行ってくれました。
お店は、北陸の台所「金沢中央卸売市場」の飲食通りにひっそりと営業。

DSC04122.jpg

能登豚のトンコツをじっくり煮込んだ、濃厚とんこつらーめん。
味的には醤油風だと思うのですが、結構ドロッとしてこってりしてました。
天下一品までのドロドロさはなかったのですが、、、スープはトロリとしてましてね。

DSC04125.jpg

麺は細麺の中華そば。

DSC04126.jpg

思いの外、豚骨が臭くなかったので、美味しく頂けましたよ♪
店主は、和歌山で修行したと言う事は、ベースは和歌山ラーメンなんだ。

結構、お客さんが入られてました^^


店名:濃厚中華そば金澤 神仙(シンセン)
住所:石川県金沢市西念4-7-1
  中央卸売市場前飲食通り 【地図
電話:076-264-1144
営業時間:
[月・火・木・金]
 11:00~15:00
 17:30~23:00
[土・日・祝]
 11:30~22:30
定休日:水曜日
HP:http://ramen-god.com/shinsen/

富山と言えば!
海産物はもちろんの事、
ホタルイカ(蛍烏賊)、サバの押し寿司に、富山ブラックらーめん。
お昼だったので、お客さんと富山ブラックらーめんの老舗に行ってきました。

お客さんから、
『ちょっとビックリするかも』と言われて、
『メーカーさんと行った時、『こんなもの食えるか!』と言われた程のらーめん』
と言う事で、覚悟して行ったんですが、、、

DSC04131.jpg

スープが、真っ黒(**)
とにかく、黒い!!

  ▼ 中華そば並 700円
DSC04132.jpg

スープの濃さで麺も黒いし。。。(笑)
太麺でモチモチ♪

味が醤油の辛さとしょっぱさでビックリしたな(><)
生卵がメニューにあったので、
らーめんに入れてみても、味がマイルドにならない。。。(苦笑)

  ▼ 生卵50円
DSC04138.jpg


甲乙付けがたいらーめんでしたf(^^;)
このらーめんの写真見てたら、また喉が渇いてきた。。。
らーめんを食べた当日、終日喉がカラッカラだったもん(**)
しかし、凄いらーめんやったわ。。。

ここが、富山ブラックらーめんの始まりだそうです。


DSC04142.jpg


店名:大喜 中島店
住所:富山県富山市中島3-7-14【地図
電話:076-445-1710
営業時間:11:00~21:00
定休日:火曜日

福井の方に、
『是非食べてほしいヨーロッパ軒のソースカツ丼!!』
と言われたからには、
『やっぱり、行くしかないでしょ!』
と担当営業に連れて行ってもらいました(笑)
北陸担当営業も行った事が無いと言うので、ちょうどよかったんですが(爆)

DSC04164.jpg

ソースカツ丼が運ばれてきて、蓋を取ってみると。

  ▼ ミックスカツ丼950円
DSC04165.jpg

ソースがかかったカツ2つに、エビ1つがドーンと。
玉子とじ無しです。→これに少しビックリ(**)
福井のソースカツ丼には、タマゴが入ってないんですって。
カツは、薄くスライスした上等のロース・モモ肉でした。

DSC04173.jpg

ごはんにも沢山ソースがかかってました。
ウスターソースなんで、ちょっと味が辛い(><)

DSC04176.jpg

周りのお客さんを見ると、、、
取った蓋の上にカツを置いて食べられていたので、
一応、マネしてみました(爆)
カツでご飯が見えないので、きっと、そんな食べ方なんでしょう。

基本ウスターソースだと思うのですが、
揚げたカツとエビには、それだけではない甘味がありました。
特製パン粉で揚げているので、カリカリで旨かったですよ。
揚げ物は奥深い味で旨かったのですが、ごはんにかかっているウスターソースが、
後々、喉が渇くことになったという。。。(^^;)


DSC04179.jpg


店名:ヨーロッパ軒 木田分店
住所:福井県福井市木田町1713【地図
電話:0776-35-4688
営業時間:
 [月・水~土]
  11:00~15:00
  17:00~20:00
 [第3月曜日]
  11:00~15:00
 [日・祝]
  11:00~20:00
定休日:火曜日
blog:http://homepage2.nifty.com/yo-roppaken/

前項で記載した金沢カレーの「カレーのチャンピオン」に続く人気店、
「ゴーゴーカレー」にも行ってきましたが、やっぱりルーはドロドロ。

DSC04155.jpg

店舗には、金沢カレーの特徴を掲げてました。

・ルーは濃厚でドロッとしている。
・付け合わせとしてキャベツの千切りが載っている。
・ステンレスの皿に盛られている。
・フォークまたは先割れスプーンで食べる。
・ルーの上にカツを載せ、その上にはソースがかかっている。
・ルーを全体にかけて白いライスが見えないように盛り付ける。

「カレーのチャンピオン」は金沢カレーの産みの親で、
「ゴーゴーカレー」が金沢カレーを世に広めた火付け役なんです。
つまり、金沢カレーの2強ですね。

DSC04152.jpg

ベースは一緒です。
ここも同じくフォークで頂きました。
「カレーのチャンピオン」より、ルーは色が黒く、更に濃厚の様に思いました。
個人的にこちらの方が好きかな♪

店名は、松井秀喜の55番にちなんでなんですかね。。。石川県出身だし。
電話番号下二ケタも55だし、開閉店の時間も55だし(笑)
55店舗出店達成された様です。
10月1日から達成記念で550円で販売(10月1日から15日間)されるそうです。
来週だったら安く食べれたのに。。。(笑)
海外にも出店しています。香港、そしてN.Yに。
ニューヨーク出店は、きっと松井選手の関係で出店だな。。。


DSC04158.jpg

このドロドロカレー。。。

あっ
福岡で言えば、「ケンズ」に似てるかな~~。
もっとドロドロですが、、、

あっっ
札幌で言えば、「リトルスプーン」かな~~(笑)


店名:ゴーゴーカレー 金沢県庁前スタジアム
住所:石川県金沢市鞍月5-70
   パルティール鞍月1F【地図
電話:076-254-5455
営業時間:10:55~22:55
定休日:なし
HP:http://www.gogocurry.com/
今回、北陸3県にお伺いしました。
金沢を拠点にして3泊4日の旅...
いや、ちゃうちゃう出張です(笑)

金沢カレーって有名なんですね。
今回、初めて知りましたが、
この呼び名が世に浸透したのは、ここ最近の話だそうです。
北陸でのカツカレー提供という視点で「カレーのチャンピオン」の
創業者が経営した「洋食屋タナカ」が始まりみたいです。
2007年に「ゴーゴーカレー」が「金沢カレーの火付け役」を名乗り始めると、
「カレーのチャンピオン」では「元祖金沢カレーの店」という表記を追加したそうです。

DSC04060.jpg

そして、金沢カレーの特徴として、

・ルーは濃厚でドロッとしている。
・付け合わせとしてキャベツの千切りが載っている。
・ステンレスの皿に盛られている。
・フォークまたは先割れスプーンで食べる。
・ルーの上にカツを載せ、その上にはソースがかかっている。
・ルーを全体にかけて白いライスが見えないように盛り付ける。

上記が定義になっています。

DSC04057.jpg

11:00~15:00まではサービスタイム。
・Lカツミニカレー
  680円→630円
・Lカツカレー
  780円→680円
・Lジャンボカツカレー
  880円→780円
・Lダブルジャンボカツカレー
  1,060円→960円

実は、
カレーのチャンピオンは、『秘密のケンミンSHOW』で紹介されたお店♪
ドロッとした濃厚カレー、昔懐かしい味でした。

地元の人は、当店を「チャンカレ」と言うそうです^^


店名:カレーのチャンピオン 高柳店
住所:石川県金沢市高柳町2-15-1【地図
電話:076-251-0101
営業時間:11:00~22:00
定休日:月曜日(祝日の場合翌日休業)

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。