買い物&小吃スポットの豫園(よえん)。
ここは、上海きっての名園です。

DSC05163.jpg

※小吃(シャオチー)とは、
店や屋台で食べる中華の一品料理のこと。
「小」は軽い、「吃」 は食べるという意味。
つまり、小腹が空いたら、食べるって感じですよね。
中華街なんかで、店頭販売しているあの風景です。


キレイな建物を見ながらの食事♬


DSC05154.jpg


DSC05160.jpg


夜は、これまた素晴らしい!!優美の一言。
広々とした園内には果樹が巧みに配置され、
多彩な技巧を凝らした建物があります。


DSC05168.jpg


そこで夜食をしたんですが、やっぱり小籠包ですよ。
ビールは青島ビール♪
お店はと言うと、有名な南翔饅頭店の小籠包を頂いたはず(笑)
たぶん。。。
外は沢山ならんでいたんですが、店内は思いの外ガラガラ。
本当に有名なお店と疑ってしまう程、店内は少なかったかな〜。
1階と2階がありしたけど。。。
テイクアウトで食べる。それが、小吃なのかもしれません。


DSC05180.jpg

DSC05181.jpg

本場の小籠包、美味しかったですよ^^♪
皮の中から、肉汁がジュワーーーーっと。


DSC05171.jpg


※ ウィキペティア引用
豫園(よえん)は、中華人民共和国上海市黄浦区にある明代の庭園。
「豫」は愉を示し、すなわち「楽しい園」という意。
面積は約2万m²。
もとは四川布政使(四川省長にあたる)の役人であった潘允端が、
刑部尚書だった父の潘恩のために贈った庭園で、
1559年(嘉靖38年)から1577年(万暦5年)の18年の歳月を費やし造営された。

装飾や様式は伝統的(中華-上海的)でありつつ、
周辺は中華的な高層建築物が並んでおり、
観光地として豫園商城と呼ばれている。
お土産物店や飲食店が軒を連ね、小籠包の本家を名乗る南翔饅頭店などがある。


DSC05190.jpg

前回の上海出張は、仕事が詰め詰めで、
ちょっとした観光が出来なかったので、
今回はメーカーさんと食事をした後、
上海タワーの方へ、一緒に行ってきました。

上海タワー、東方明珠電視塔(とうほうめいしゅでんしとう)は、
中華人民共和国上海市浦東新区にあります。
一般に、プートン(浦東)地区ってやつです。

DSC05208.jpg

上海タワーは、高さ467.9mで、
日本の東京スカイツリーが完成するまではアジア第1位でした。
当時は、アジア一で有名になりましたよね。

DSC05195.jpg

ロマンチックな黄浦江ナイトクルーズ♪

DSC05201.jpg


メーカーさんが気を使ってくれて、
遊覧船に乗り、浦東と浦西の夜景を見る事が出来ました♪
黄浦江(こうほこう)海上から見る景色は絶景ね(><)
本当に、最高!!
(こんな所メーカーさんと行くもんじゃないね(爆))

謝謝!!

DSC05219.jpg
 ↑
これに乗ったんです^^♪
45分ぐらいやったかな~~、いやいや実に素晴らしかった!

以前にも記述した様に、
中国では、Facebook、TwitterのSNSや、あとblogとか、
規制が掛かって、見れんとです。

中国人は、中国版のSNSがあるので、
それで中国国内の情報を共有している様です。
ちょっと、チラ見したんですが、レイアウトはよく似てましたよ。

ただ、情報が偏より、中国国内のみの情報が出回るって、良くないと思います。

日中の今の微妙な関係があって、
日本語で会話するのに少し抵抗ありましたが、特に上海は問題なかったです。
でも、電車内で会話していると、チラチラ見られましたが、気のせいかな!?。。。


下の写真は、新天地の写真です。
町並みはヨーロッパ風でお洒落でした。

DSC05264.jpg

DSC05266.jpg

実は、、、
8月21~23日、上海出張でした。約15年ぶりの訪問。
用件は、工場視察と、上海法人化により、一度確認をしにです。

上海は随分と様変わりしていて、かなり近代的になってました。
昔は、バイクが多かった様な気がしましたが、
今は車の量が半端なかったです。
そのせいか、空気がよどんでいる様な。。。
そして、人優先じゃなく、車・バイクが優先なので、めちゃめちゃ怖い。
油断していたら、惹かれそうになるし、クラクションが鳴り響いていて、うるさい。

DSC02795.jpg

DSC02798.jpg


話しが変りますが、
中国は、社会主義なのか、
Facebook、twitter、そしてブログにログインが出来ません。
どうやら、国内外の情報を制限している様です。
制限がかかっているのに、ちょっとビックリしたのですが、
てっきりPCが潰れちゃったかと思いました。

それと、韓国と違って無線wi-fiが全く飛んでません。
そのため、メールが受信が出来なくて困りました。
ウォシュレットもなく、まだまだ先進国にはなれないな~。
と言う、個人的感想です。

この3日間、情報がなかなか入らず、空白の3日間って感じでした(困)


DSC02766.jpg

そもそも、「ソウルタワー」って、ナンだろう。。。
テレビやFMラジオ送信などを目的とした総合電波塔とは分かるけど、、、

ウィキペディアで調べてみると!
南山公園内にあり、旧名は「南山タワー」。
タワーの高さは236.7m。
最近では、観光スポットになっており、
タワーの高さと南山の高さ243mを合わせると、高さが479.7m。
タワーからソウル市内が一望出来るというわけです。
夜にはキレイにライトアップされ、デートコースになっているんでしょう。

タワーの中腹上辺り、ガラス張りになっていますが、
そこにはレストランが入っていて食事が出来るそうです。
そして、ゆっくりと回転するらしいですよ。
一度、タワーに行ってみたいな(><)それも夜に(笑)

現在、タワーはニュース専門テレビ局YTNが所有していて、
正式名称は「YTNソウルタワー」であるが、
通常は「Nソウルタワー」と称しているらしいです。


   ▼ 明洞から見たNソウルタワー 
DSC02186.jpg


ドラマ「美しき日々」の撮影に使用されたことがあみたいですが、
あまり韓流ドラマを見た事がないので、そこは感動しませんでしたf(^^;;)
さぁ~、韓国入りです。
今後、3ヶ月に1回、韓国へ訪問しなければいけなくなりました。
目的としては、ソウル支店が現地法人になったので、その管理です。

昔、沖縄県担当していたんですが、
色々とプレッシャーを感じて、営業活動をしました。
担当替えした時は、千葉出身の私がまさか沖縄を担当するとは、、、
と思いながらも、色々と目新しかったので、楽しんでいましたがね(^^;;)
海外出張となると、更にプレッシャーを感じてしまいます。
その分の課題が、厳しいからだと思うのですが、、、^^;頑張ります(笑)

今回の移動は、NH1163便の東京→金浦。
この飛行コースは、富士山の上を通るんですね。ビックリでした。

DSC02139.jpg

雲から出ていた富士山頂を見て感動(*^^*)


恐らく最初で最後でしょう。。。
ビジネスクラスで、機内食を頂くのは。。。
  ↓
DSC02155.jpg

DSC02156.jpg

DSC02149.jpg


よ~く考えてみたら、
福岡から仙台や札幌に行くより、
韓国の方が費用としては安いのに、今頃気付く今日この頃でした。

本日2日目、頑張ります(^_-)
先週25日金曜日、韓国出張の帰り、仁川(じんせん、インチョン)国際空港から発った。
当空港は、2001年3月29日開港し、大韓航空及びアシアナ航空のハブ空港である。
(明日で、まる10年になるんだなぁ~。非常にきれいです。)

当空港開港と同時に、金浦国際空港の国際線が全て当空港に移転し、一部、大阪からは金浦へ行く便もあるけど、同空港は事実上国内線専用空港となった。現在、3本の滑走路が供用中である。

ハブ空港だけあって、敷地もかなりデカイ!

なかでも、アシアナ航空のラウンジは、ホテルのロビーみたいで、ゆっくり出来る。
パン、おにぎり、サラダ、おかず少々、お菓子、おつまみ、カップラーメンなど揃っており、食事が出来る。
飲み物は、アルコールからジュース、コーヒーなど、色々ある。

ありがたい事に当ラウンジが利用出来たので、仕事しながら、食事をさせてもらいました(^v^)v


P1000304.jpg

P1000302.jpg
ちょっと、カフェラテを♪


値打ちのあるラウンジでした。
1月24日~26日の2泊3日で、韓国出張。初の海外営業で、ソウルの地へ。


IMG_1984.jpg

24日、ようこそ、大韓民国。釜山へ入った写真。


IMG_1986.jpg

24日、仁川空港近くの写真。


IMG_2038.jpg

26日、さよならソウル。
改めて地球が丸いと実感した写真です。


IMG_2040.jpg

26日、さよなら大韓民国。釜山の写真。

この時期は、日中は、-5℃~-7℃。
夕方になると-10℃。夜になるとめちゃめちゃ寒い。

この時期のソウルは寒くてやだな~~(笑)でも、
旅費は、一番安いので、韓国行くのは、この時期が狙い目。。。

PAGETOP