釜山で世界的な行事やイベントが行われる度に開催場所として活躍するBEXCO。
海雲台(ヘウンデ)のセンタムシティー(未来先端複合都市)にあります。

DSC06076.jpg
去年、ここで展示会を行いました。

よ〜く調べてみると、すばらしい展示会場だったんですね。

例えば、
2002年日韓合同開催のワールドカップの抽選会が開かれた場所だったり。
国際モーターショーで使われてみたり。
主に世界的な会議や展示会などが開かれるので、ビジネスで訪れた方も多いです。

様々な世界的イベントが開催されるコンベンションセンターだけに、
施設も最新式を備えているんです。
例えば、韓国内では唯一柱のない超大型構造の空間を実現させ、
サッカー競技場の約3倍の広さで展示会、イベントが開催可能になっているだけでなく、
全ての会議室、展示場が稼動式の壁となっており、
多様な大きなに部屋を分けることもできます。

実は、釜山のイメージキャラクターカルメギ(かもめ)と海運都市釜山のイメージを合わせ、
船とカモメを抽象的にデザインして作られたんだそうです。
約7000枚のガラスを使い、大型船の内部を髣髴とさせるガラス張り、
そしてカモメの翼のように斜めに上がった天井と、ただの建物としてだけでなく、
釜山と関わりあるように設計されているんです。


ブログ更新の励みになります。
ポチッっと押して下さい♪

      ↓  
  

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP