第10回中山大藤まつり
(25年4月18日(木)〜4月28日(日))

DSC12421.jpg
久留米の方々、
Facebookでアップされていたので、
思わず足を運んでしまった♪

改めて、立派な藤を見るとビックリですね。
超奇麗だし、藤の香りも実に素晴らしい!


〜 中山大藤の由来 〜
中山の大藤(昭和52年4月福岡県の天然記念物に指定)の発祥は、
江戸時代の享保年間(1716〜1735)に遡ると伝えられています。
伝承によれば、統治で酒屋を営む通称「万」さんと言う人が、上方見物をし、
河内野田の藤のあまりの見事さに心を奪われ、藤の実を持ち変わり、
自宅に植えたと伝えられています。
数十年後、四尺程度(約120cm)の見事な花を咲かせるようになり、
多くの見物客で賑わったと伝えられています。
その後、現在の熊野神社境内に移植され、
地元保存会の方が念入りに手入れされてあります。


ブログ更新の励みになります。
ポチッっと押して下さい♪

      ↓  
  

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP