実るほど頭の下がる稲穂かな

DSC20096.jpg


ご協力をお願いしますm(_ _)m
『ポチッ』っと押してネ♪

      ↓  
   にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ


稲が実を熟すほど穂が垂れ下がるように、
人も人格者や学問にすぐれている人ほど謙虚であるということ。




24才の時だったかな〜、
大阪転勤して、
大幅な目標に対して連続で目標達成していた頃、
ちょっと天狗になって、
いや、ピノキオみたいにビョーーーーーンと鼻が伸びきっていた時、
当時の常務が、バッシッと鼻をへし折ってくれたんですよ(笑)

その時の説教で、かけてくれた言葉が、

「実るほど頭の下がる稲穂かな」

だった。

このことわざを聞くと、
常務と当時の様子が蘇ってきます。
イケイケドンドンの頃、懐かしいですわ。

常務は定年退職して、はや7〜8年経つんじゃないかな。
郵便局の仕分けで、小遣い稼ぎで働いていたと聞いていたけど、
その後、いかがお過ごしでしょうか。

一人暮らししている自分を、
休みになると、常務の家に呼んでくれて、
奥さんの手料理を食べさせてもらいました。
いわば、家庭料理を振る舞ってくれた訳です。

最近では、こんな光景がないですよね。
上司が部下を家に呼んで、コミュニケーションを取るっていうの。

懐かしく思いました。。。



お忘れじゃないですか?(笑)
『ポチッ』っと押して下さいネ♪

      ↓  
  にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

太るほど肉が垂れるお年頃なオヤジよりさんへ(笑)

「実るほど頭を垂れる稲穂かな」 と、
「実るほど頭の下がる稲穂かな」と、
2つある様ですね♪

稲穂と聞くと、
懐かしく思い出されます。

Re: No title

くまちゃんへ

くまちゃん、
僕は素直なので、
この言葉は、耳にすんなり入りましたよ(笑)

No title

「実るほど頭を垂れる稲穂かな」しか使ったことなかったけどこっちもあるのね。
勉強になりました。

太るほど肉が垂れるお年頃なオヤジより。

No title

しげぇ達人お疲れ様です!
ああ~耳が痛い(笑)

私も若い頃に言われてましたねこの言葉
その時は「ふん!やかましいわい」って思ってましたけど
自分が人を使う立場になってやっと意味が本当に理解出来ました

懐かしい言葉ですよ!

PAGETOP