はい♪
メーカーさんと新規先の計6名で、
高知は南はりまや町にある「得月楼」集合。

DSC26185.jpg

明治3年創業の超老舗料亭です。
幕末の著名な庭師による見事な庭園、文人墨客の書画も多数ある立派なお店でした。


ご協力をお願いしますm(_ _)m
『ポチッ』っと押してネ♪

      ↓  
   にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ


DSC26179.jpg

この梅の木は、300年以上のモノなんです。
2階の部屋(1枚目の写真)は、約100名が入るという広さ。
盆梅展になっていて、五代にわたって作り育てた盆梅二百余鉢程。
そりゃ、圧巻でしたよ(驚

DSC26206.jpg

初代 松岡寅八像です。



さて、料理の方が、山海の幸をふんだんに使った豪快な料理が、こちら ↓

DSC26191.jpg

DSC26197.jpg

土佐名物の皿鉢(さわち)料理。
豪華に盛り付けされた食材が大皿に乗っていてビックリ。

自然と撮影許可が出たので、仕事でしたけど、写真が穫り易かった事(笑



徐々に、盛り上がった所で、、、

DSC26198.jpg

今廻っている駒。
この遊びは、【べろべろの神様】と言って、
可杯(べくはい)」と呼ばれる杯が3つあり、駒に指された人が、駒の表に描いてある絵と同じ杯でお酒を飲みます。おかめの杯は、小さく飲みやすいですけど、ひょっとこは口に穴が開いているので、ひとさし指で穴を押さえて飲みほすまで置けない。天狗は大容量が入り、もちろん飲み干すまで置けないという遊び。
運よく一回も当たる事なく、飲み干している人はベロベロに(笑

DSC26199.jpg

DSC26203.jpg

こんな感じで、天狗に当たった人は、日本酒でなみなみに。。。

DSC26202.jpg

↑ こやつが天狗です(爆)


もう一つ楽しんだ遊びが、、、
【菊の花】です。
お盆にゲームに参加する人数分の杯を用意して、1つだけ皿鉢料理や、刺身皿のツマなどについている「菊の花」を忍ばせます。参加者が10人いたら10の杯を用意し「菊の花」を忍ばせ、 歌いながら順番に1人が1つずつ開けていき、菊の花の入った杯を開けた人が、それまでに開いている杯に全部お酒をそそぎ飲み切る。10人いて、最後に菊の花をひいた場合は、10杯を飲むことになります。あとは、一発目に引いた人は、バツゲームとして、かけつけ3杯飲むらしいです。

DSC26205.jpg


他にも、
【はし拳】【しばてん踊り】があります。

高知の人ってあおるととことん勝負をするそうなので、
今回はソフト目に遊ばせてもらいました。
たまたま、コンパニオンが予約でいっぱいだったので、この場には居てなかったんですが、
そのコンパニオンが酒に強いらしいです。
まー、その場に居てたら死んでたでしょうね(爆

仲居さんが二人程おって、場を盛り上げてくれたんですが、
調子の良い仲居さんだったら、潰されるそうです(笑
優しい人で良かった(^^;)


DSC26208.jpg


DSC26209.jpg


良い経験が出来ました♪
あまりにも楽しんでいたので、
メーカーさんから可杯(べくはい)をお土産で頂きました♪
ありがとうございましたm(_ _)m



お忘れなく(笑)
『ポチッ』っと押してくれると嬉しいです♪

      ↓  
   にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ



店名:得月楼(とくげつろう)
住所:高知県高知市南はりまや町1−17−3
電話:088−882−0101
営業時間:
 11:00~14:00
 17:00~22:00
定休日:不定休(1月1日及び12月31日を除く)
HP:http://www.tokugetsu.co.jp

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

くまちゃんへ

はい♪
おやじブロガーでやりたいですね(爆)

あっ、、、でも、お酒飲むって僕とカズ兄だけ!?
みんな、ぶっ倒れるますね(爆

当店、接待で使いのがよいでしょうけど、お酒の強い人と行ったら、とっても危険な場所ですw

No title

しげぇ達人お疲れ様です!
私もこんな場所で悪巧み会議してみたい(笑)

しかし敷居の高そうなお店ですね
高知の人は酒強い人が多いし!

PAGETOP