上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P1070250.jpg

cafe Brahms(カフェブラームス)。
元々は、鹿児島市の百貨店近くで18年程経営され、
14年前に照国町へ移転。
ご主人が経営されてましたが、8年程前に病気で他界され、
その後、奥さんが継がれて、今に至っているカフェ屋さんです。
ご婦人は、見様見真似で、引き継いだものの、
最初はやっぱり大変で辞めたかったそうです。
初対面で、この様な話しをしてくれたんです。

奥さん曰く、
『フォレストガンプ見られました?
人生はチョコレートの箱みたいなものLife is like a box of chocolate)、
というセリフがありましたよね?
人生はチョコレート箱のようなもの。開けてみるまで何が入っているかわからない。
本当に人生って、思い描いている通りにならないですよね。
私が、カフェ屋をやるなんて、思わなかったです。』

なんか、ジーンときたところで、、、、
お客さんがバタバタと入ってこられたので、
お店を出たんですが、何か考えさせられた一日となりました。

P1070233.jpg

P1070240.jpg


帰り、
『また、お越し下さいね』と、見送ってくれました。


店名:cafe Brahms(カフェブラームス)
住所:鹿児島県鹿児島市照国町10-3【地図
電話:099-224-5272
営業時間:11:00~19:00(土・日・祝~18:00)
定休日:月曜日、第1・3・5日曜日
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。