DSC01642.jpg

今回で2回目の帯広。
帯広市は、十勝地方の拠点都市です。
十勝と言えば、畑作や酪農を中心とした農業が非常に盛んで、
カルビの工場があったりで、じゃがいもはもちろんの事、
大豆、小豆、甜菜などの有数な産地です。

上記の材料が豊富な事から、
製菓製パンの店舗数が、道東の人口の割りには、多い様な気がします。
製菓であれば、六花亭や柳月の本部が、帯広市にあるんですよ。
お客さんが言われてましたが、
「製菓製パンの店舗数が多いのに、なぜか倒産する所がないんだよね」。


ところで、この時期の札幌っていいですよね~。
各地、猛暑と言われている中、気温が上がっても30℃。
(帯広は、北海道の中でも、温度が高いそうです)
日が差しても、そんなに暑くないのと、湿気がほとんどないので、
清清しい気候となっています。30℃でも汗をかかない!!
地元の方々は、「暑い(汗)、暑い(汗)」って、言ってますけどね。
ただ、夜になると、温度が17~25℃になるので、
涼しくなって、ちょっと肌寒いかも。


北海道の6~9月って、最高だね\(^^)/
観光客も多かったです。アジアの方達も。。。
観光産業の北海道の需要も、ちょっとは回復してきたのかな!?


DSC01644.jpg


あと、豚丼が有名やったんや(笑)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP