上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新千歳空港から高速道路で約1時間30分、石狩川の流域に広がる滝川市。
その滝川市出身の営業マンが、、、

『本場のジンギスカンは、タレをつけて食べるんじゃなく、
漬け込んだお肉を焼いて、そのまま食べるのが、
本場のジンギスカンなんです!!』

と熱く語るので、その滝川市に本社を置く「松尾ジンギスカン」の札幌南一条店で、
早速食事をしました。

DSC01718.jpg

DSC01721.jpg

「肉は焼いて、野菜は煮る」。タレをかけてしまいます。
松尾ジンギスカンがはじめたこのスタイルは、
いまや北海道で最もポピュラーなジンギスカンの食べ方として、
知られる様になったみたいですね。

マトンの独特な匂いが、ちょっとしましたが、
好きな人は、この匂いがたまらないんでしょうね^^

DSC01715.jpg

→ ラムのたたきカルパッチョです。
これは、全く臭くなくて、美味しかったです♪


北海道外の人であれば、
山小屋」、「だるま」、「ひげのうし」。
この辺りが、非常にオススメのお店だと思います。
昔ながら、ジンギスカンを食べたいのであれば、
やっぱり、「松尾ジンギスカン」かな。


店名:松尾ジンギスカン まつじん 札幌南一条店
住所:北海道札幌市中央区南一条西4-16-1
   南舘ビル1F【地図
電話:011-219-2989
営業時間:ランチ 11:00~15:00
     ディナー 17:00~23:30
定休日:年中無休
HP:http://www.2989.net/
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。